sgb.log

sgb.log

テクノロジー、ビジネス、お金、娯楽の話などをつらつら綴っていきます

【ペーパーレス】メモ帳、ノート代わりになるガジェット紹介!

今回は、お題「#新生活が捗る逸品」で書いていきます。

お題「#新生活が捗る逸品」

メモ帳やスケジュール帳持ってメモを取る方は多いと思います。

わたしも以前工場で設計や調整仕事してた頃、メモ帳とスケジュール帳を常に持っていました。

しかし、今では全く持たなくなりました。

なぜなら、iPad」と「Galaxy Note10+」という2つのガジェットで、

  • スケジュール帳
  • メモ帳
  • ノート

を全て電子化し、ペーパーレスになったからです。

今回は「新生活が捗る逸品」として「iPad」と「Galaxy Note10+」2つのガジェットを紹介していきます。

iPad」のざっくり概要

「iPad」のざっくり概要
iPad」はAppleから販売されているタブレットです。

もはや説明不要ですよね。

タブレット」というジャンルを切り開き、タブレット業界首位の人気端末です。

iPad」には「iPad mini」「iPad」「iPad Air」「iPad Pro」のシリーズがありますが、

わたしが使っているのは最も安い「iPadです。

こちらであれば、Apple Pencilと合わせても5万円ほどで購入できます。

「Galaxy Note10+」のざっくり概要

「Galaxy Note10+」のざっくり概要

「GalaxyNote10+」は韓国のSamsungから販売されているスマホです。

日本版のGalaxyでいうと、1世代前のフラッグシップモデルです。

(海外版では最新のS21シリーズが出ているので、2世代前になりますね)

日本で発売したのは約1年半前で、わたしが買ったのも発売してすぐでした。

今はもう最新シリーズではないですが、充分過ぎるくらいハイスペックなスマホです。

ちなみに、これからの話はもちろん最新シリーズでも大丈夫です。

お金に余裕がある方は最新シリーズ、コスパ狙いの方はGalaxy Note10+をおすすめします

Galaxy Note10 simフリー スマホ 本体 新品 スマートフォン 本体 楽天モバイル 端末のみ 楽天モバイル対応

価格:76,980円
(2021/4/6 00:34時点)

 

Samsung Galaxy S20 Ultra G988B Dual Sim 12GB RAM 128GB 5G 黒 新品 SIMフリースマホ 本体 1年保証

価格:128,640円
(2021/4/6 00:36時点)

さて、このシリーズには「Sペン」というスタイラスペンがスマホに内蔵されています。

スマホロック状態の時にSペンを取り出すだけで、メモ帳アプリが起動してすぐにメモが書けます。

これがとても便利です。「ロック解除してアプリ起動して〜」っていうストレスがないから楽です。

これが、わたしがGalaxy Note10+を買おうと思ったきっかけでした。

なんで「iPad」と「Galaxy Note10+」2つ?

結論から言うと「サイズ」です。

  • iPad「大きいからノート代わりになるけど、ポケットに入らない」
  • 「GalaxyNote10+」「小さいからメモ帳代わりになるけど、書ける量が少ない」

というメリット・デメリットがあるんです。

これは「メモ帳」と「ノート」も同じですよね。

だから、それぞれ使い分けています。

詳細を見ていきましょう。

iPadのメリット:ノート代わりになる

iPadのメリット:ノート代わりになる

iPadApple Pencilを使うことで、ノート代わりになります。

わたしは以下のようなカバーにApple Pencilをセットして持ち歩いています。

ペンシル収納付き! iPad ケース 第8世代 ipad 第7世代 ケース 10.2 ipad 第6世代 ケース ペンシル収納 ipad8 ケース ipad8 カバー ipad 8 ipad6 カバー ソフトTPU iPad5 第5世代 ipad mini5 ケース ペンホルダー ipad pro 10.5 ケース ipad air3 2019 ケース アイパッド

価格:1,000円
(2021/4/6 00:25時点)

これで手帳のように持ち歩いてどこでもメモやノートが取れるようにしています。

iPad Proですと、Apple Pencilとマグネットでカチッとセットできて便利です。(わたしは持っていませんが)

しかし、使い出した当初は画面がツルツルして、紙の書き心地には程遠いと感じました。

ですので、iPadの画面に書き心地をアップさせる以下のようなペーパーライクな保護シートを貼っています。

紙ほどではないですが、書き心地は紙に近くなって書きやすくなりました。

iPad 2017年/2018年モデル/iPad Pro 9.7インチ フィルム ペーパーライク ハードコート加工 反射防止

価格:2,540円
(2021/4/6 00:30時点)

iPadのデメリット①:大きいのでポケットに入らない

仕方ないんですが、iPadはポケットには入りません。

両手がふさがっていたり、混んでる電車の中でサッと取り出したりは難しいです。

これはノートや手帳もそうだと思うので、仕方がないとは思います。

ですがポケットサイズのメモ帳と比べるとデメリットになると考え、デメリットとして挙げました。

iPadのデメリット②:防水ではない

iPadのデメリット②:防水ではない

現状、iPadiPad Proは防水機能に対応していません。

別段困るわけではないですが、鞄に入れていて雨で浸水すると故障するリスクがあります。

ノートや手帳も雨に濡れるとダメになります。

しかし、iPadが壊れた時の方がわたしだったらダメージがデカイです。(金額的な意味で)

雨が降っても大丈夫なように、折りたたみ傘を常備したり、鞄は防水や撥水タイプを使用したり、防水効果のあるiPadケースを検討しても良いかもしれませんね。

iPadのノートアプリ:おすすめは「GoodNotes 5」

iPadのノートアプリ:おすすめは「GoodNotes 5」

iPadをノート化するときはノートアプリを使うことをオススメします。

ノートアプリはファイル管理含め、多数の機能面で優れています。

わたしがいつも使っているのは「GoodNotes 5」というアプリです。

これはノートアプリの中でも恐らくトップレベルに有名なアプリです。

有料アプリではあるのですが、買い切りで1,000円しません。

他と比べても良心的な価格です。

毎年システム手帳買ってたことを考えれば、個人的には高くないと思っています。

Galaxy Note10+のメリット①:ポケットに入るのでメモ帳代わりになる

Galaxy Note10+のメリット①:ポケットに入るのでメモ帳代わりになる

正直Galaxy Note10+最大のメリットは「ポケットに入る」だと思います。

スマホだからポケットに入るのは当然じゃん」とツッコミもあると思います。

ですが、ポケットに入る端末が、ペンも本体に内蔵できてメモをサッと書けるんです!

しかも防水機能もあって、カメラもCPUやメモリもハイスペックでスマホとしても充分!

わたしは前職で工場設備を調整してた時、両手が塞がる場面が多々ありました。

タブレットや手帳を現場に持っていけず、メモ帳を重宝してました。

そんな頃に「Galaxy Note10+」を知って買ったのです。

それまでポケットにはメモ帳、ペン、スマホ、財布、キーケース、と常にパンパンでした。

ですが、メモ帳とペンがなくなりスッキリした感動は今でも覚えています。

ただし、これはメモ帳を普段持ち歩くかどうかで満足度が激変します。

わたしは現在IT系に転職して、iPadMacを常に持ち歩くので、正直メモ帳はあまり使わなくなりました。

とはいえ、頻度は減りましたがたまにメモしたくなる時にはやはり使います。

ですので、ここをメリットと感じるかどうかは「ポケットにメモ帳を入れているかどうか」で判断してみてください。

Galaxy Note10+のメリット②:写真やスクショにメモを書いて送れる

Galaxy Note10+のメリット②:写真やスクショにメモを書いて送れる

スマホのカメラで、説明用やメモ代わりに写真取る方もいると思います。

そんなときに Galaxy Note10+は、画像に簡単にメモを書くことができます。

スクショにもメモ書きできるのですが、これは意外と重宝します。

たとえば、先日わたしは実家の母から「スマホで電話ができなくなっちゃった」と連絡を受けました。

母は楽天モバイルを使用しており、わたしも使用しています。

先日通話アプリの更新案内があったので、多分更新していないのだなと思いました。

しかし「通話アプリを更新すればおk」で通じるほど母はスマホに詳しくありません。

わたしは、スマホのスクショにメモして、順番にどこをタップすれば更新できるかを具体的に伝えました。

こういう風に、写真に矢印を付けて「こういう操作して」というようにサッと書けるのは非常に便利です。

iPhoneはまだApple Pencil未対応なので、これはGalaxy Noteシリーズならではの強みです。

Galaxy Note10+のデメリット:スマホにしては大きいので少し扱いづらい

これは最近のフラッグシップモデルのスマホあるあるですが、サイズが大きいです。

わたしは男性の中で手が大きいほうですが、それでも大きい。

女性ですと片手で扱うのはかなり厳しいと思います。

一応「片手モード」という画面を縮めて入力しやすくするモードもありますので、慣れればそんなに気にはならないと思います。

ちなみにわたしは↓のようなケース使って、片手で使用するときの安定感をアップさせています。

Galaxy Note10+は標準アプリで大丈夫

Galaxy Note10+は標準アプリで大丈夫

わたしはGalaxy Note10+にメモ用の外部アプリは入れていません。

Galaxy Note10+には「Galaxy Notes」という標準アプリが入っています。

メモを取るならこれで充分です。

先ほど書いた「ロック状態からSペン取り出すとすぐメモ取れる」 のも、このGalaxy Notesが起動します。

ガッツリ書くならiPadで、サッとメモ取るならGalaxy Note10+。

このように使い分けてるので、Galaxy Note10+は早くて軽く動いてくれることが重要です。

Galaxy Notesはサッとメモが取れて、動作も重く感じたことはないので問題ないです。

ですのでGalaxy Note10+でメモ取るのであれば有料アプリは不要で、標準アプリで充分です。

さいごに

さて、今回は「新生活が捗る逸品」ということで「iPad」と「Galaxy Note10+」を紹介させていただきました。

学生の方、社会人の方、メモやノートを書くという習慣がある方はぜひこの機会に検討してみてください。

ではでは、ありがとうございました。